×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

サプリメントの副作用を調査!

サプリメントの副作用

スポンサード リンク

サプリメントの利用には副作用に気をつけたい場合もあります。

副作用は薬に起きるもので、サプリメントなら大丈夫という見方が一般的です。

薬との飲み合わせの問題や、妊娠や授乳している時には使わない方がいいサプリメントも存在しています。

懐胎中や授乳期の子供がいる人、常時服用している薬がある人は、サプリメントの使用について医者に聞いてからがいいでしょう。

今まで、医療従事者側はサプリメントに対して特別な働きかけはしてきませんでした。

この頃はサプリメントを使う人も増加し、医療機関側がサプリメントの使い方について何も言わないということは難しいといいます。

ビタミンやミネラル、イチョウ葉類などの200種類のハーブは、食品としてですが錠剤の形で販売できるようになりました。

これは1997年の規制緩和によるもので、効能や効果を表記できません。

一年で12桁の金銭が動くほどのサプリメントのマーケットが、日本には出来上がっています。

サプリメントと医者から処方された薬との飲み合わせや副作用のことも、考えるべき時期といえるでしょう。

サプリメントである限り絶対に副作用は皆無とは断言できない場合もあるようです。

ですが、毎日が忙しく外食の機会が多くならざるをえない現代の人々にっては、栄養補助を目的としたサプリメントはとても重要な存在です。

失敗しないサプリメント使いをするためにも、どんな風にサプリメントを使うと副作用がなく飲み合わせもいいのか、自分で調べるといいでしょう。

アメリカのサプリメント副作用について

副作用の問題は、アメリカのサプリメント事情でも深刻です。

サプリメントにわかりやすい表示をつけて詳細なデータを求める一方、どのサプリメントを購入するかは購入者の選択次第という状況が、アメリカでは法律で決まっています。

現時点では、日本ではサプリメントの販売では効能や効果の表示は制限されており、サプリメントを選ぶのは行政側という状態です。

吐き気や頭の痛み、腹下しなどの症状がサプリメントの副作用で現れたという例は、実のところアメリカでは少なくなく、様々な例が上がっているといいます。

程度の酷いものでは死者が出たという報告もあり、サプリメントの摂りすぎや体質との相性による副作用が原因だと考えられています。

サプリメントの副作用に関しては、日本でも中国産エフェドラが問題を引き起こした事例も存在します。

エフェドラは、日本国内では薬品扱いなので入手が簡単にはできませんが、アメリカではダイエットサプリメントとしてよく使われていたようです。

現時点で販売中止処分を受けている成分です。サプリメントに副作用はないかというと薬品よりはないですが、皆無といっていいかというとそうではないようです。

間違えた使い方をしていては、飲み過ぎや飲み合わせによる副作用の危険も高まります。

抵抗力が落ちている場合や調子が良くない時にサプリメントを摂取すると、副作用の可能性が高くなることもあります。

サプリメントは、正しく使えている限りは健康増進や病気予防に効果的ですが、副作用を防ぐため、使い方を誤らないようにしましょう。

日本のサプリメント副作用について

スポンサード リンク

副作用は、日本で販売されているサプリメントに関してのものも確認されています。

副作用は、体にいいとして常用している人が多いクロレラのサプリメントなどでも発生しています。

クロレラサプリメントを摂取したことで肌に異変が起きたという事例がありましたが、これは葉緑素からフェオホルバイトという成分が作られたことに起因します。

ここ最近でもクロレラサプリメントでの副作用は発生しており、これは1991年に厚生労働省がクロレラへの規格を定めて以後にも変わりません。

副作用は体質次第で発生する可能性が存在するわけですが、それは食生活や日頃の活動、生まれつきの体質によっても左右されます。

イチョウ葉エキスを食べて、皮膚炎や腹痛がおきてしまったという副作用の報告が消費者センターに寄せられています。

イチョウ葉エキスにはギンコール酸という成分が含まれており、これが副作用の原因物質となります。

もちろん全ての人に副作用が起こるわけではなく、イチョウ葉のサプリメントを取り入れても全く大丈夫な人もいます。

そのため、アレルギーの元となるというギンコール酸が、20種類のイチョウ葉エキスサプリメントのうち12種類から出たという話もあります。

ギンコールがどれだけ含まれているかによって、ドイツではイチョウ葉エキスの基準を定め、医師の処方する薬として認可しています。

副作用が存在するにもかかわらず、日本では健康食品としてイチョウ葉エキスサプリメントが売られています。

副作用と無縁のサプリメント生活をするためにも、サプリメント使用時には内容の確認やどんな副作用があるのかなど、薬との相性をしっかり見極めましょう。

スポンサード リンク